オンライン英会話

【全7項目】徹底比較どっちがあってるの?DMM英会話とレアジョブ

更新日:

DMM英会話vsレアジョブ徹底比較-おすすめ-
はり君
うーん、DMM英会話とレアジョブのどちらにしようかな

英会話を始めようと思ったとき、大手で話題に上がるのが、このDMM英会話とレアジョブですよね。

実際大手ということは、今までの実績があり安定して英語力を上げることができます。

DMM英会話は24時間レッスンができたり、活用できる教材が7000種類以上あったりしますし、レアジョブはカウンセリングなどのサポート体制が充実しています。

両社とも実績もあり、人気もあるオンライン英会話です。ということで、この記事ではこのDMM英会話とレアジョブを全7項目にて徹底的に比較して解説をしていきます。

徹底的に比較しているので、この記事はとても長くなってしまっていますが、これを読めばDMM英会話とレアジョブのどちらがあなたにおすすめかがすぐに判明します。

=目次=

結論:DMM英会話とレアジョブどっちがおすすめなの?

では、一番最初に結論からお伝えします。

結論

・教材だけでなく、いろんな国の文化などに興味があるなら、100ヵ国以上の国から集められている講師陣と話したいならDMM英会話

・講師の学部から選ぶこともできるからこそ、レッスン中に専門性の高い内容を話したいならレアジョブ

この2つのポイントが、一つの判断基準となってDMM英会話かレアジョブを選んでいきます。

はり君
うーん、どちらもよさそうだね。悩ましい。

この結論だけで決めれる方は少ないと思いますので、ここからDMM英会話とレアジョブのそれぞれの特徴を確認していきましょう。

まずはそれぞれのおすすめポイントからだよ
ふっくん

DMM英会話のおすすめポイント・特徴:あなたの都合に合わせて24時間いつでも、数えきれない数の中から教材を選びマンツーマンレッスンが受けることができる

DMM英会話まとめ紹介

まずは、DMM英会話の特徴です。一覧にすると以下の通りになります。

DMM英会話の特徴

・24時間いつでもレッスンができる
・100ヵ国以上の国々から選ばれた講師がいる
・低価格にもかかわらず高品質というコスパの良さ
・Side by Sideやマーフィーのケンブリッジ英文法など、有名教材を無料でレッスンに活用できる

DMM英会話の一番の特徴は、100ヵ国以上から集められた多国籍な講師陣でしょう。

さらに、この多国籍差が24時間のレッスンを可能としています。

はり君
日本で深夜でもヨーロッパではお昼だったりするもんね

こんなあなたにおすすめ

  • いろいろな国の文化などを知りたい
  • 今後使う教材を試してみたい
  • 時間が不規則になってしまいがち
  • DMM英会話公式サイト

    レアジョブのおすすめポイント・特徴:オリジナルテキストを活用して、文法やスピーキング時のクセを適切にアドバイスしてもらえる

    レアジョブまとめ紹介画像

    続いてレアジョブの特徴です。

    レアジョブの特徴

    ・ビジネス英語専門のコースを準備している
    ・急にできた時間でも、5分後からレッスンが可能
    ・語学力アップのために定期的に日本人カウンセラーと相談できる
    ・オリジナルテキストを活用しているので、講師が教えることに慣れている
    ・フィリピンの東大といわれるフィリピン大学に在籍・卒業した優秀な講師陣
    ・講師の出身学部なども検索できるため、専門性が高い会話もレッスンできる

    レアジョブの一番の特徴は、講師の学部から選べることや、ビジネス英語専門コースなどがあるように、専門をしっかりと学べるところです。

    専門分野の英語を学習しようと思うと、独学で進めることが多くなりますが、レアジョブで見つければ専門的な言い回しなどもしっかりと勉強できます。

    こんなあなたにおすすめ

    • 専門的に勉強したい分野がある
    • 定期的に日本人カウンセラーと相談などもしたい

    レアジョブ公式サイト

    完全比較:DMM英会話vsレアジョブ

    さて、ここからは実際の項目でDMM英会話とレアジョブを比べていきましょう。

    今回比較を行うのは以下の7項目です。

    ・料金
    ・講師
    ・教材
    ・予約システム
    ・通話の安定性
    ・サポート体制
    ・キャンペーン&無料体験

    早速ですが、比較の結論をまとめました。

    DMM英会話 レアジョブ
    料金 ◎オンライン英会話ではかなり格安の部類 〇オンライン英会話としては格安の部類だが、DMM英会話のがさらに安い
    講師 ◎世界100ヵ国以上選択可能 〇フィリピンのみ、だが講師の質はかなりハイレベル
    教材 ◎7000種以上から選択 〇オリジナルテキストが充実・資格特化もある
    予約システム 〇24時間レッスン可能 〇5分前に予約ができる
    通話の安定性 ◎どこからレッスンしているかを確認できる ×どこから行われているかわからない。自宅率が高い
    サポート体制 〇日本人講師とレッスンも可能 ◎カウンセラーと定期的に相談できる
    キャンペーン&無料体験 ◎無料体験有 〇無料体験用カリキュラム有

     

    DMM英会話vsレアジョブ:料金編

    それではまず、DMM英会話とレアジョブを受講したときにかかる基本プランの料金を比べてみましょう。

    DMM英会話 レアジョブ
    毎日25分(1レッスン/日) 月額5,980円(税込)

    (193円/1レッスン)

    月額6,264円(税込)

    (202円/1レッスン)

    毎日50分(2レッスン/日) 月額9,980円(税込)

    (161円/1レッスン)

    月額10,476円(税込)

    (169円/1レッスン)

    毎日75分(3レッスン/日) 月額13,980円(税込)

    (150円/1レッスン)

    毎日100分(4レッスン/日) 月額17,280円(税込)

    (139円/1レッスン)

    はり君
    こうみるとDMM英会話のほうが安いんだね
    でもレアジョブも高いわけではなくて、オンライン英会話では十分コストパフォーマンスはいいんだけどね
    ふっくん

    DMM英会話キャンペーン情報

    レアジョブキャンペーン情報

    DMM英会話の料金プランオプション編:コスパの良さをいかしてネイティブとレッスンがしたい場合はオプションを付ければOK

    DMM英会話の一つの特徴として、ネイティブ講師とのレッスンを選ぶことができるというものがあります。

    もともとの料金が安いということと追加での教材を購入しないでいいという状況をうまく活用するとよりお得に感じます。

    ネイティブのニュアンスを知りたいや、やっぱり言語を習うのであればネイティブからがいいなら、ぜひプラスネイティブプランを検討してみましょう。

    プラスネイティブプランの料金体系は一日に何度レッスンを受けるかによって金額が変化します。

    毎日25分(1レッスン/日) 月額15,800円(税込)

    (510円/1レッスン)

    毎日50分(2レッスン/日) 月額31,200円(税込)

    (503円/1レッスン)

    毎日75分(3レッスン/日) 月額45,100円(税込)

    (485円/1レッスン)

    DMM英会話キャンペーン情報

    レアジョブの料金プランオプション編:TOEIC対策コースやビジネス英会話コースを追加してしっかりと対策もできる



    レアジョブには、基本となるプラントは別にビジネス英語に特化したビジネス英会話コースや中学・高校生向けのプランなどもあります。

    特筆すべきなプランは、ビジネスプランです。このプランは、レアジョブ講師の中からさらに厳選された「ビジネス認定講師」が講義を行い、よりビジネスシーンで活用できる英語を学習することができます。

    月8回コース 月額4,200円(税抜)
    ビジネス英会話コース 月額9,800円(税抜)
    中学・高校生コース 月額9,800円(税抜)
    ※安心パッケージ 月額980円(税抜)
    ※TOEIC対策コース 月額980円(税抜)

    ※あんしんパッケージ・TOEIC対策コースはオプションとなっているので、毎日25分レッスン(6,264円)などの基本プランに追加するものとなります。

    レアジョブキャンペーン情報

    料金編まとめ:DMM英会話のほうが安い レアジョブにはオプションプランが充実

    DMM英会話vsレアジョブ:講師編

    続いては、講師について比較していきましょう。

    レッスンを受ける講師を選ぶことができるので、講師もかなり大きなポイントになりますよね。

    DMM英会話の講師陣:ネイティブを含む100ヵ国以上から厳選された講師陣

    DMM英会話の講師陣の特徴は、なんといっても100ヵ国以上から集まっている講師陣の多様性です。

    オンライン英会話ではフィリピンの方が講師をしていることが多くありますが、DMM英会話では東欧諸国(セルビアやルーマニアなど)出身の講師やヨーロッパなど英語圏出身の講師も多く在籍しています。

    この多様性は、DMM英会話でしか感じることのできない大きな利点です。

    いろいろな文化等に興味がある方や、英語圏出身の講師のレッスンが受けたい場合はDMM英会話一択。

    もちろん、いきなり新しい講師と話せる自信がないという方でも、講師の口コミなどを確認することもできるので、安心して新しい講師にチャレンジしていけます。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブの講師陣:採用率1%を潜り抜けたフィリピン人講師による、レベルの高いレッスン

    レアジョブの講師陣は、ほぼフィリピンの方と理解してもらっても問題ありません。

    ですが、フィリピンの方であることが問題になることは少なく、むしろレアジョブの講師陣はフィリピンの東大といわれるフィリピン大学の卒業生・在校生を中心に採用を行っており、レベルの高さはお墨付きです。

    はり君
    東大生が塾講師したりしてるから、それみたいなものだね

    さらに、大学での専攻なども講師を選ぶときに検索することができ、専門的な会話などもできるチャンスがあります。

    分野が異なると全く単語が分からなかったりするから、深く勉強したい分野があるときは便利だよ
    ふっくん

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:いろいろな国の文化を学んだりしたいのであればDMM英会話 専門的な単語などを勉強したいのであればレアジョブ

    講師陣の多様性に関してはDMM英会話、講師の質に関してはDMM英会話とレアジョブともに高くなっています。

    また、単純な講師陣の数もDMM英会話のほうが多くいるので、予約をするときに探している条件に合う講師がいる確率が高くなります。

    もちろん、講師は人になるので、合う合わないが出てきますので、しっかりと無料体験などでを活用して好みの講師を見つけましょう。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    DMM英会話vsレアジョブ:教材編

    どのような教材を活用できるのかも、重要なポイントとなってくるので、ここで比較していきましょう。

    はり君
    オンライン英会話ってどんな教材使ったりするの?
    独自のオリジナルテキスト使ったりするよ、市販の教材を活用したりするよ。場合によっては追加で購入しないといけないのもあるから確認してね
    ふっくん

    DMM英会話の教材:外部の教材も含め無料で7000以上教材から適切なものでレッスンが受けられる

    英会話といえど、常にフリートピックで会話をしていくわけではなく、しっかりと教材を活用していきます。

    DMM英会話では、Side by Sideやマーフィーのケンブリッジ英文法など世界的に有名な教材をなんと無料でレッスンの題材として活用可能です。

    また、毎日同じ教材を使っていても飽きてきてしまうので、デイリーニュースなど毎日配信されているものを使って気分転換をしていきましょう。

    このデイリーニュースも、単純な文字だけではなく写真などもしっかりついているので、なんとなくのニュアンスを写真から読み取りながらレッスンできたりもします。

    さらに、DMM英会話を受講している得点として、DMM英会話が配信している英語学習アプリiknowを利用し放題。通常であれば月額1,480円かかってしまいますが、受講中はただで使えるので、活用していきましょう。

    キッズ向けの教材や漫画を教材としてレッスンもできる

    あのキッズ向け英語学習教材として有名な「Let’s Go」や、変わり種と思われてしまうかもしれませんが、「写真描写」を題材とした教材もあります。

    日本語でも写真の描写をしようとすると、様々な日本的な単語や表現を使いますよね?英語でもそれは同じです。

    英語での写真描写ができると、英語での表現力がかなり豊かになるので、周りの話す英語とはちょっと違ったあなただけの英語を使いこなせるようになります。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブの教材:レアジョブのオリジナル教材を活用。TOEICやTOEFLなど試験対策や文法やりたいものチョイスできる

    レアジョブは入門編から上級者まですべてオリジナルテキストで準備してあります。講師もあなたが前回受けた教材を把握しているので、どんどんレッスンを進めていくときは楽です。

    オリジナルテキストでは、基本的な文法問題を理解するためのトピックが毎回選ばれています。

    TOEICやビジネス英語などを集中的にやりたい場合は、しっかりと講師の方に伝えて自分のやりたい教材をやっていきましょう。

    レアジョブのビジネス英語用の教材やTOEIC用の教材は専門性が高くやりこめばレベルアップへの近道になります。

    もちろん、教材を使うからと言って100%教材のみで会話をしないといけない訳ではないので、どんどん質問していきましょう。

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:さまざまなテキストから選んであなたに合ったものを選べるDMM英会話と資格やビジネス系に強いレアジョブ

    選べる教材の数では7000種類以上もあるDMM英会話に軍配が上がりますが、レアジョブも4000以上のオリジナルテキストが利用できるのであなたに合ったものがきっと見つかります。

    レアジョブの特徴は、TOEIC用のテキストやビジネス英語のテキストなどは解説などもしっかりとしてもらえるのでおすすめのものとなります。

    はり君
    自社で作ったテキストだから教えるポイントも抑えてくれてるもんね

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    DMM英会話vsレアジョブ:予約編

    この項目では、予約システムの使いやすさや実際に予約がちゃんとできるかなどを比べていきます。

    DMM英会話の予約システムについて:24時間レッスン予約が可能、急に時間ができても15分前までレッスンの予約ができる

    DMM英会話は24時間レッスン可能です。これは世界100ヵ国以上から講師を集めている利点の一つになります。時差の関係で、日本の深夜でもヨーロッパでは午前中であったりするからです。

    また、日本の受講生が多くなる時間帯でも、フィリピンなどのアジア地域の講師陣や北米などの講師陣がレッスンをしているので、講師が足りず予約ができないということはほぼないです。

    ただし、人気の講師はすぐに予約が埋まってしまうので、なるべく受講する講師を一人ではなく複数見つけておきましょう。

    予約は始まる時間の15分前であればできるので、急遽時間が空いてしまったときなどにも予約をしてから準備をすればちょうど始まる時間になるので、時間の有効活用ができます。

    ですが、キャンセルは30分前までとなっているので、レッスンが難しくなったら早めの連絡を心がけておきましょう。

    もし、講師側の都合によりレッスンができなかったときに、違う講師にレッスンをしてもらうか、振替チケットをもらうかを予約時に選ぶことができます。

    ただし、この振替チケットは発行から30日しか有効期限がないので、忘れる前に使っていきましょう。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブの予約システムについて:レッスン開始5分前まで予約可能。早朝6時から深夜1時まで予約可能

    レアジョブでは、なんと5分前に急に予約を入れることができてしまいますが、予約のキャンセルは30分前までとなっているので、変更があるときはしっかりと連絡をしましょう。

    また、レアジョブでは、講師側の都合によりレッスンができなかったときに、違う講師にレッスンをしてもらうか、振替チケットをもらうかを選ぶことができます。

    この振替チケットは契約期間中ずっと使えますが、置いておいてもいいことはないので、すぐに予約しちゃうなど使っていきましょう。

    予約可能時間が早朝6時からとなっており、朝活のタイミングでも活用できるので習慣としてつけやすいですよね。朝が苦手な方は、深夜1時からのスロットまで予約が可能なので、夜型の人でも問題なくレッスンを続けられます。

    また、レアジョブの予約システムの一番の特徴は、講師をなんと学部ごとに検索することができることです。これにより、分野としてなかなか学習が難しかった専門的な単語や表現などもしっかりと学習できるようになります。

    ちょっとしたフリートークの時などにも会話に困らないですし、この検索方法はほかの英会話教室でもどんどん導入してほしいですね。

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:24時間いつでもレッスンできるDMM英会話 講師の特徴をしっかりと確認できるレアジョブ

    24時間予約ができるDMM英会話は、英会話を習慣付けるのにはとても適しています。やはり一回でも休んでしまうと次からやりにくくなってしまうので、いつでもレッスンが受けれるのは、継続のしやすさという点では、とてもいいポイントです。

    一方レアジョブは、急にできた時間などを有効活用できる点や早朝深夜の時間帯もレッスンが受けれるので、DMM英会話同様に継続のしやすさを考慮してあります。

    また、講師の特徴なども学部検索などを含めていろいろ見ることができるので、レアジョブのほうが予約システムという観点では優れています。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    DMM英会話vsレアジョブ:通話の安定性編

    オンライン英会話を選ぶ基準として、やはり通話がどれだけ安定しているかも重要になってきます。

    通信環境は、どこのスクールかではなくスカイプを使っているのであれば、それぞれの講師の通信環境によります。

    DMM英会話の通話システム・安定性について:どこからレッスンを行っているかで講師を選べるのでレッスンに集中できる

    DMM英会話では、講師がどこからレッスンを行っているかを確認して選ぶことができます。

    レッスンしてもらってる環境がオフィスの場合通信環境がしっかりしているので、途中で通話が切れたりもほぼありません。

    また、他の生徒がつけたコメントを見てみると、通話環境が悪い等が書いてあることもあるので、確認をしておきましょう。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブの通話システム・安定性について:自宅からのレッスンがほぼ、もしキャンセルなどになっても振替チケットが充実

    レアジョブの場合、ほぼほぼの講師が自宅からレッスンを行っています。

    フィリピンの通信環境は問題ないのですが、停電になることが多くレッスンができない場合などは、振替チケットなどをもらえるので安心してください。

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:講師がオフィスか自宅からレッスンをしているかわかるDMM英会話 レアジョブは基本的に自宅から

    通話の品質が悪いとせっかくのレッスンがしっかりと行われずもったいないものになってきます。

    その点、DMM英会話では講師陣がどこからレッスンを行っているのかわかるので、DMM英会話のほうが通話の安定性としては軍配が上がります。

    もちろん、レアジョブの通信状況が悪いというわけではなく、単純にどこで行われているかを確認できないため、通話状況が判明するのが、レッスン中になるというだけです。

    もし、通話状況が悪ければ振替チケットなどももらえるので、そこまで問題になることもありません。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    DMM英会話vsレアジョブ:サポート編

    英語学習でも、やっぱりサポートがあるとないとでは全く異なってきます。ここでは両社のサポート体制を比べていきましょう。

    DMM英会話のサポーと体制について:日本人の学習コンシェルジュと無料相談ができる

    なんとDMM英会話では、講師の選び方やレッスンでどのようにしたらいいかなどを簡単に10分くらいの相談を無料で行うことができます。

    ただし、無料ですので当日予約はタイミングが良くないとできません。複数日余裕をもって予約をしましょう。

    学習面以外の場合はサポートセンターもあるので、そちらにメールで対応を聞くというのもできるようになっています。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブのサポート体制について:英語を英語上達を目的とした有料カウンセリングオプション

    レアジョブは有料オプションではありますが、日本人カウンセラーによる学習サポートがあります。

    このサポートは、英語を話せるようになった日本人とのカウンセリングなので、英語学習時の小さな悩みなどをしっかりと理解してもらえるので、有益なものになります。

    このカウンセリングは、月額980円(税込み1058円)のあんしんパッケージをオプションとしてつけることによって受けることができるようになります。

    また、あんしんパッケージには、格安でスピーキングテストが受けられるなど特典もあるので、テストを受ける予定がある方はオプションを付けたほうがお得になります。

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:無料カウンセリングでレッスンの方向性をアドバイスしてくれるDMM英会話 レアジョブ有料オプションだが、ハイクオリティのカウンセリング

    レッスンの方向性を相談できる無料カウンセリングがあるDMM英会話ですが、これが必要となってくるのは最初のころの講師を決めている段階です。

    一番必要になってくるカウンセリングの内容は、レアジョブが行っているような英語学習時の弱点や今後の学習ポイントを教えてもらえるカウンセリングになります。

    学習サポートという面では、レアジョブのが有料ではあるもののしっかりと考えられているといえます。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    DMM英会話vsレアジョブ:キャンペーン・無料体験編

    では最後に、DMM英会話とレアジョブが行っているキャンペーンと無料体験を比べていきましょう。

    無料体験は英会話が初めての人のものではなく、英会話経験者の人も積極的に活用してもらいたいものです。

    無料体験では、初心者はレッスンの雰囲気を見てもらい、経験者にはどのような教材を使っているかや、今・もしくは過去に受けていた英会話と比べながらどっちのがより合っているかを確認できる貴重なものになります。

    DMM英会話のキャンペーン・無料体験情報について:日本人講師とも初回レッスンができて相談しながら、全教材も使用可能。実際の環境をしっかりと確認

    DMM英会話では通常レッスン2回分の無料体験を用意してあります。この無料体験では初心者の方は、日本人講師も選んでレッスン中にどのような不安が出るかをその場で解決しながら雰囲気を確かめられます。

    上級者の方は最初から、様々な教材が使える利点をどんどん活用していきましょう。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブのキャンペーン・無料体験情報について:無料レッスンに特化した講師ともできるからしっかりと合うかを確認

    レアジョブの準備している無料体験は経験者向けではなくどちらかというと初心者向けです。

    無料体験時には、無料体験レッスンに特化した講師が担当しており、教材も専用のものとなっています。
    無料体験の特化の教材というのは、レベルチェックなどがしっかりと含まれているので、無料体験だから実際の内容が全く見れないということではありません。

    さらに、通常では有料オプションになってしますカウンセリングも2回行ってくれるので、レアジョブを続けなかったとしても、今後の英語学習でどこをポイントにすればいいかなどを教えてくれます。

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:DMM英会話は初心者・英会話経験者ともに内容を見極めることができる無料体験 無料英語カウンセリングもついてくるレアジョブの無料体験は試して損なし

    無料体験に関しては、どちらも初心者・経験者ともにやることがマイナスになることはありません。

    初心者の方はこれからの学習計画を立てたいのであれば、しっかりとカウンセリングを受けることができるレアジョブがおすすめですし。いきなり外国人講師は不安という方は、日本人講師とレッスンができるDMM英会話を受けてましょう。

    DMM英会話vsレアジョブ全7項目比較まとめ

    さて、これで全7カテゴリーの比較が終わりました。

    かなり長くなってしまったので、改めて冒頭で確認した比較表で情報を整理したいと思います。

    DMM英会話 レアジョブ
    料金 ◎オンライン英会話ではかなり格安の部類 〇オンライン英会話としては格安の部類だが、DMM英会話のがさらに安い
    講師 ◎世界100ヵ国以上選択可能 〇フィリピンのみ、だが講師の質はかなりハイレベル
    教材 ◎7000種以上から選択 〇オリジナルテキストが充実・資格特化もある
    予約システム 〇24時間レッスン可能 〇5分前に予約ができる
    通話の安定性 ◎どこからレッスンしているかを確認できる ×どこから行われているかわからない。自宅率が高い
    サポート体制 〇日本人講師とレッスンも可能 ◎カウンセラーと定期的に相談できる
    キャンペーン&無料体験 ◎無料体験有 〇無料体験用カリキュラム有

    はり君
    どっちもいいところがあって選べないや
    そうだよね、でもそのための無料体験だよ!
    ふっくん

    即決できるほどの時間とお金に余裕があれば手あたり次第に受講をしていけばいいのですが、そんなことができる方は少ないと思います。

    なので、無料体験をしてどこの英会話があなたに合うかを体験してみましょう。やはり講師の雰囲気は、全体的な雰囲気を踏襲していますし、体験することで本当に時間をかけて英語を勉強したいかが判明します。

    ここでは、

    結論

    ・教材だけでなく、いろんな国の文化などに興味があるなら、100ヵ国以上の国から集められている講師陣と話したいならDMM英会話
    ・講師の学部から選ぶこともできるからこそ、レッスン中に専門性の高い内容を話したいならレアジョブ

    というポイントでDMM英会話とレアジョブの判断を付ける提案をしました。

    両方の違いをしっかりと確認し、納得のできるほうを選んでいきましょう。そのためにも無料体験でどのような特徴があるのかを体感してきましょう。

    DMM英会話公式サイト

    レアジョブ公式サイト

    まとめ:DMM英会話もレアジョブもメリット・デメリットがある。何をポイントとして重要視するか次第。まずは無料体験で確認しましょう

    いかがでしたでしょうか。今回はオンライン英会話大手のDMM英会話とレアジョブを徹底的に比べてみました。

    DMM英会話・レアジョブともに今までの実績があり、英語を学習するには効果的な方法だと思います。

    英語学習はやはり、毎日やっていくもののほうが身につきますし、続けるならばやはり自分に合ったもので続けたいですよね。

    はり君はどっちにする?
    ふっくん
    はり君
    初めてのオンライン英会話で不安もあるから、日本人講師が最初選択できるDMM英会話にする!

    今回の記事は長くなってしまったので、情報がいろいろありすぎて消化しきれていないかもしれませんので、その時は改めて気になる項目だけ読み直したりしてみてください。

    読むのがちょっと大変という方は、無料体験へ申し込んでしまえばしっかりと確認できるので、ぜひおためしください。

    DMM英会話無料体験申し込み

    レアジョブ無料体験申し込み

    -オンライン英会話

    Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.