TOEIC全般 初心者向け 社会人

TOEIC平均点は約590点!あなたの年代の目標点数をチェック

更新日:

「自分と同世代のTOEIC平均スコアはどのくらい?」

「TOEICは何点を目標にすればいいの?」

TOEICを受験するにあたり、このような疑問をお持ちではありませんか?

目標点数を高くしすぎると途中で挫折しやすくなりますし、逆に低すぎると就職やキャリアアップの役に立ちにくくなってしまいます。
そうならないために大切なことは、自分に合った目標を持つこと!
同世代の平均点は、目指すべき目標点数の目安になります。

そこで、年代・役職別のTOEIC平均点を、最新のデータからまとめてみました。
同世代の平均点をチェックして、自分に会った目標点数を決めていきましょう!

こちらの記事ではこのようなことを紹介


・過去のTOEICテスト平均点
・役職、年代別のTOEIC平均点を
・学生のTOEIC平均点

TOEICの平均点数は約590点!

過去10回分(2019年3月~2020年1月)の結果から計算すると、受験者全体のTOEIC平均点(公開テスト)は以下のようになります。

☆受験者全体のTOEIC平均点:588点

・TOEICリスニング平均点:265点
・TOEICリーディング平均点:323点

実施回 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
2020年1月  第247回 320.6 260.6 581.2
2019年12月 第246回 327.6 267.8 595.4
2019年11月 第245回 318.4 267.0 585.4
2019年10月 第244回 326.6 270.9 597.5
2019年9月  第243回 321.2 261.9 583.1
2019年7月  第242回 321.9 259.6 581.5
2019年6月  第241回 321.4 262.3 583.7
2019年5月  第240回 328.6 268.2 596.8
2019年4月  第239回 327.4 269.5 596.9
2019年3月  第238回 319.7 259.6 579.3
10回分の平均点 323.3 264.7 588.1

TOEIC公式サイトより作成
公開テスト平均スコア・スコア分布一覧|TOEIC Listening & Reading Test 公式データ・資料|【公式】TOEIC Program|IIBC

求められている点数は年齢によって変わってくる?

求められる点数=平均点とすると、年齢によって求められる点数は変わるといえます。
平均点がもっとも高い年代は20代後半で、30代以降からは徐々に落ちていく傾向があるようです。
あなたの年齢だと、何点を取ることが求められるのでしょうか?

あなたが求められている点数をチェック

年齢 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
26~30歳 351 292 643
21~25歳 335 274 609
31~35歳 329 272 601
36~40歳 316 262 578
41~45歳 308 256 564
46歳以上 300 248 549
20歳以下 283 218 501

TOEIC公式サイトより作成
2018 Report on Test Takers Worldwide:TOEIC Listening & Reading Test

年齢ごとの平均点はこのようになっています。
やはり20代は就職活動が活発であるため、ほかの年代より平均点が高くなっていますね。
年齢が上がると家族を持つ人も増え、エネルギーやコストを勉強に費やすことが難しくなるのも、徐々に平均点が下がる理由だと言えるでしょう。

しかし年齢だけでなく、社会人や学生など立場が違うと、求められる点数もまた変わってきます。
では、社会人や学生の平均点の違いを見ていきましょう。

社会人のTOEIC平均点数は603点!役職、年代別に点数も発表

社会人(企業・団体)のTOEIC平均点(公開テスト)は以下のようになります。

☆社会人のTOEIC平均点:603点

・リスニング平均点:332点
・リーディング平均点:271点

リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点

社会人

332 271 603

TOEIC公式サイトより
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

社会人というおおざっぱなデータだけだとわかりにくいですよね。
あなたと同じ役職・年代だとTOEIC平均点は何点になるのでしょうか?
公開テストでは具体的なデータが出ていませんので、IPテストのデータから役職・年代別のTOEIC平均点を細かく見ていきましょう。

内定者・新入社員の平均点数

過去3年間(2017年~2019年)の結果から計算すると、内定者・新入社員のTOEIC平均点(IPテスト)は以下のようになります。

☆内定者のTOEIC平均点:542点

・リスニング平均点:292点
・リーディング平均点:250点

年度 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
2017 295 244 539
2018 287 250 538
2019 293 255 547
3年間の平均点 292 250 542

TOEIC公式サイトより作成
新入社員 TOEIC L&R 最新データ2019年度

☆新入社員のTOEIC平均点:487点

・リスニング平均点:266点
・リーディング平均点:221点
年度 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
2017 262 222 485
2018 266 223 489
2019 271 217 488
3年間の平均点 266 221 487

TOEIC公式サイトより作成
新入社員 TOEIC L&R 最新データ2019年度

社会人2年目以上の平均点数

入社2年目以上のTOEIC平均点(IPテスト)は以下のようになります。

社歴 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
2~5年目 285 227 512
6~10年目 280 221 501
11年目以上 263 205 468

TOEIC公式サイトより作成
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

社会人の中でTOEIC平均点がもっとも高いのは内定者という結果でした。
入社歴が長くなるごとに、平均点が下がっていくことが表から見て取れますね。

役職別平均点数

役職別のTOEIC平均点(IPテスト)は以下のようになります。

役職 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
役員 294 240 534
部長 290 236 526
課長 276 223 499
係長 270 215 485
一般社員 272 215 487
契約社員 294 230 524

TOEIC公式サイトより作成
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

入社歴が長いほどTOEIC平均点が下がる一方で、役職が上がるほどTOEIC平均点が上がるという興味深い傾向が読み取れます。
しかしおもしろいことに、部長よりも契約社員がTOEIC平均点が高いという結果が出ています。
大まかにみると、能力と役職は比例する傾向にあるようですが、一概に社歴や役職だけで平均点は予測できないと言えますね。

学生のTOEIC平均点数はどれくらい?学生毎に点数を紹介

学生全体のTOEIC平均点(公開テスト)は以下のようになります。

☆学生全体のTOEIC平均点:559点

・リスニング平均点:311点
・リーディング平均点:248点

リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点

学生全体

311 248 559

TOEIC公式サイトより作成
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

学生全体の平均点が分かっても、学年が違えば結果も変わってくるので、あまり参考になりませんよね。
公開テストでは学年別のデータが出ていませんので、IPテストのデータから学年別TOEIC平均点を具体的に見ていきましょう。

高校生は400点を超えて行ければ他よりも有利!

高校生のTOEIC平均点(IPテスト)は以下のようになります。

☆高校生(1~3年生)のTOEIC平均点:409点

・リスニング平均点:247点
・リーディング平均点:163点

学年 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
高校1年生 239 149 388
高校2年生 249 163 412
高校3年生 252 176 428
高校1~3年生の平均点 247 163 409

TOEIC公式サイトより作成
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

大学生では480点を目標にするとみんなよりもアピールがしやすい!

大学生のTOEIC平均点(IPテスト)は以下のようになります。

☆大学生(1~3年生)のTOEIC平均点:476点

・リスニング平均点:271点
・リーディング平均点:206点

学年 リスニング平均点 リーディング平均点 TOEIC平均点
大学1年生 247 193 439
大学2年生 258 192 450
大学3年生 281 212 492
大学4年生 295 227 522
大学1~4年生の平均点 271 206 476

TOEIC公式サイトより作成
TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版

学生は学年が上がるごとにTOEIC平均点も上がっています。
学年が進むごとに、就職活動を意識してスコアアップを目指す学生が増えることが読み取れますね。

まとめ

平均点数まとめ。

・受験者全体のTOEIC平均点は588点
・社会人のTOEIC平均点は603点
・学生のTOEIC平均点は559点介

ずばり、TOEIC目標点数の最低ラインは平均点!
最初の目標は平均点を目安にして、クリアに向け勉強していきましょう。

いろいろな情報を載せてしまいましたが、今回の記事の中に、あなたの目指すべき点数がきっとあると思います。
何点を目指したらいいか分からなくなったときは、もう一度この記事を読み直してチェックしましょう!

各パートの勉強補法はこちらの記事で

-TOEIC全般, 初心者向け, 社会人

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.