アプリ 社会人

学生とは違う社会人はスキマ時間で英語学習【おすすめはスマホアプリで勉強】

更新日:

社会人向けスキマ時間の活用で英語学習を習慣化

「仕事で英語に触れる機会が出てきた」や「英語できると会社でよりチャンスが増えるかもしれない」など、

今まで日本にいるから英語は必要ないと思っていたら、会社員になってから英語の必要性が出てくることが増えてきていると思います。

でも、「そもそも学生時代も英語得意じゃなかった」「仕事が忙しくて英語の勉強に時間をさけない」という悩みも多くあるのが現実です。

学生時代に英語を勉強するのと、社会人になってから勉強するのでは状況が違うので同じような勉強方法は習得が難しくなります、なので、社会人は社会人にあった勉強方法で英語を勉強していきましょう。

社会人のための勉強方法とは、日々のちょっとした時間の活用、つまりスキマ時間を活用して勉強する方法です。

スキマ時間の活用であれば、毎日コツコツできますし、何よりも疲れた状態で机に向かわなくていいという社会人にとっては最高のメリットがあります。

この記事では、社会人におすすめするスキマ時間を活用した英語の学習方法と具体的な学習タイミング、そしてどのようにしてそのモチベーションを維持できるのかをご紹介します。

英語を習得するには土日や仕事終わりのまとまった時間よりもスキマ時間で毎日コツコツと継続が一番の近道

英語を勉強しようと意気込めば意気込むほど、一度になるべく多くの時間を作り手中して取り組みたくなるかもしれません。

でも、「ちょっと残業があっていつもより遅くなってしまった」や「急に飲み会がはいってしまった」などで、予定がずれてしまうことよくありますよね。かといって、せっかくの週末に時間をとってもやろうと思っても、そもそも別の予定があったり、やる気が起きなかったりしますよね。

もちろん、時間を作って集中することも英語学習には効果的かもしれませんが、仕事終わりや週末にまとめて2時間よりも毎日20分を一週間のほうが習慣化し脳に定着しやすくなります。

しかも、その20分も5分を4回に分けてしまえば通勤電車の中で行きに5分帰りに5分お昼休みに5分、寝る前の5分時間など簡単に英語を勉強できるようになります。

毎日のちょっとした時間があるかを振り返ってみて、その中の少しだけ英語学習の時間に置き換えるだけと考えたら、気軽に始められる気がしませんか?

はり君
たしかに、たった5分ならちょっと我慢て考えて続けれそう!

モチベーションを下げずにキープもしくは上げれるコツ

はり君
英語勉強するってなると、やっぱりモチベーションをキープできるかが不安なんだよね
じゃぁモチベーションを保てるちょっとしたコツを教えてあげるよ
ふっくん

英語の勉強だけの問題ではないですが、新しい何かを始めるとやはり続けるというところに一つの難しさがあります。

ここでは、モチベーションを保つためのちょっとしたコツと考え方を紹介します、

達成したいこと(目的)とそれまでの道のり(目標)をしっかりと決めてモチベーションを上げる

ふっくん
まず、英語を勉強しようと思ったときにやることだよ

モチベーションを上げるため、しっかりと目的と目標を決めましょう

ここで決める目的と目標の違いというのは、以下のものとなります。

目的:最終的なゴール
目標:ゴールに行くまでの中継地点

もちろん目的は勉強を始める前にあると思いますが、それを達成するために今日は何をして明日は何をするかを決めていると勉強に取り組みやすくなります、

はり君
やることが決まってたら、あとはやるだけだから簡単だもんね
難しい予定じゃなくて、明日は1ページ終わらすとか簡単なもので大丈夫だからやること決めてから始めよ
ふっくん

英語に触れるタイミングを増やしてモチベーションをキープ

英語を勉強するときの楽しいことの一つとして、実際に英語がわかるようになっていくというのがあります。

「いつもはわからなかった電車でのアナウンスが聞き取れた」や「ちょっとした標識が読めた」、「広告に書いてある英語が間違っていることに気づけた」などなど。

小さな達成感を積み重ねてモチベーションをキープできるように、英語に触れるタイミングを増やしてみましょう。

例えば、スマホを英語にしてみたり、ツイッターやフェイスブックなどで英語のアカウントをフォローしてふとした瞬間に見れるようにしてみるなど 。

最初はまったくわからないかもしれませんが、ふとした瞬間にわかるものが出てきたりすると達成感とともに成長を感じることができるので、おすすめです。

はり君
スマホを英語にすると不便そう・・・
やってみたらわかるけど、案外日本語でも読んでないことが多いからそんなに負担にならないと思うよ
ふっくん

英語の学習が習慣化してしまえば、英語をしないことを気持ち悪く感じてしまって継続できる

英語を勉強することが習慣化できた場合、勉強をしないと逆にモヤモヤする状態へとなっていきます。

つまり、最初の一週間か二週間の間だけ頑張って習慣になるようにしてしまえば、あとはやらないことがなくなってくるのです。

なので、最初の間だけ、無理をしてでも続けてしまえばあとは、予定通りに英語を使いこなせるようになります。

スキマ時間を効率的に活用できるスマホアプリ-スタディサプリEnglish-で英語学習

はり君
スキマ時間に勉強するのがいいのは分かったけど、具体的になにかどんな事したらいいの?おすすめな学習教材とかあるの?
スキマ時間を効率的に使っていくならスタディサプリEnglishがおすすめだよ!一つ一つの講義が5分前後だったりするから使いやすいよ
ふっくん

スキマ時間を活用して勉強することのメリットについて紹介してきましたが、ここからはスキマ時間をつかって何を勉強するかをご紹介します。

スキマ時間に学習を行うとすると、いつでも手元にあるものでないと勉強が難しくなってきます。

いちいち、参考書を持ち運ぶのも邪魔になることもありますし、なにより忘れてしまったときにやらなくなってしまうとせっかくの習慣化の道のりが途絶えてしまうかもしれません。

なので、おすすめしたいのはスマホでできるアプリでの学習。スマホであれば基本的に持ち歩いていますし、そこまでかさばることもないです。

スキマ時間を効率的に活用できて、継続がしやすいスマホアプリといえば、スタディサプリEnglish。

それぞれの講義が5分前後短いものだと2分のものなどもあり、スキマ時間の学習と親和性がとても高いです。

もちろん時間が短いからと言って内容が薄いわけではなく、Appストア教育部門で何度も1位をとっていて、内容もしっかりと考えられています。

無料体験なども行っているので、最新のキャンペーン情報を公式HPで確認してみましょう。

↓↓スタディサプリEnglish公式HP↓↓
公式キャンペーンの確認

スキマ時間は作るのではなく見つけるもの、スキマ時間の具体的な例

はり君
スキマ時間にやってみたいけど、なんとなくイメージがわかないんだよね
具体的なスキマ時間の例を教えてあげるから、最初はそこからやってみて
ふっくん

いきなり、スキマ時間を見つけろ!と言われても難しいと思いますので、どんなタイミングがスキマ時間になりえるかを紹介します。

もちろん、ここで紹介するもの以外にもたくさんスキマ時間はあるので、ぜひあなたの生活リズムに隠れているスキマ時間をみつけだしてみてください。

何か毎日行っている行為とセットにして学習時間を設けるようにすると、やるハードルも下がりますよ。

通勤通学時に見つけることができる5分

朝や夕方の通勤通学時、電車の待ち時間や電車に乗っている時間をうまく活用できれば5分はすぐにみつけらることができます。

電車の中などではあまり声を出すこともできないので、リスニングやディクテーション、リーディングで黙読のチャンス!

寝る前に携帯を触るタイミングで5分

就寝時に布団で横になりながら、スマホを触るタイミングなどで学習ができちゃいます。

寝転がりながらだと、参考書などを読むことが難しいので、スマホでの学習はおすすめです。

継続させる自信がない、英語学習の習慣化ができるか心配なら習慣化そのものをコーチングでサポートしてもらう

今まで、目標などをしっかり決めて、スキマ時間を気にして勉強をしてきたりしたけど、やっぱり習慣化できなかったや勉強やめてしまったでも今度こそ英語をどうしても習得したいという方もいらっしゃると思います。

そのようなあなたには、英会話教室などではなく英語のコーチングを活用することをおすすめします。

英語のコーチングスクールは専属トレーナーが学習のすべてをサポート

英語コーチングスクールとは、RIZAPなどで有名になりだした、パーソナルトレーナーの英語版と考えてもらうと簡単です。

英語の場合だと、専属担当者が英語を勉強する目的、目標や日々の学習計画、悩んだときに相談できるカウンセリングなど文字通り学習以外のことすべてをあなたの代わりにやってくれます。

コーチングを活用することにより、いままで一人でやらなければいけなかったことを二人三脚で行い、英語を習得することが可能になります。

一つ難点としてあげるとするならば、金額の高さがあります。

月額約15万円前後と高価なものとなっています。ですが、これらは3か月などの短期間で英語を習得することを目的としており、通常の英会話教室などで月1万円を2年続けても英語の習得が難しいことと比べると、相対的には理解ができる金額となります。

英語学習には本田圭佑も選んだコーチングスクールのプログリットがおすすめ

コーチングスクールでおすすめなのは、サッカー選手の本田圭佑も選んだプログリットです。

本田圭佑も最初から英語が堪能ということではなく、スポーツ選手のトレーニングの合間などに時間を見つけ英語の勉強をしていました。

つまり、一流選手のトレーニングの合間に学習できるプログラムを作成しているということなので、どんなに忙しくてもきっとあなたが目的としていることを達成できるカリキュラムを作成してくれます。

応用言語学に基づいて考えられるあなた専用のカリキュラム

プログリットのおすすめな点の一つとして、圧倒的な英語をしゃべるということへ理解です。

プログリットでは、カウンセリングとテストを行うことにより、どの部分が得意でどの部分ができていないかを理論的に分析し、英語が話せない原因を見つけ出します。

原因をみつけだしたのち、あなた独自の弱点をより効率的に克服するために、応用言語理論という言語習得の理論をもとに専用のカリキュラムを作成してくれます。

あなたのためだけのコンサルタントがいるからしっかりと続けられる

プログリットでは、最低でも週に一度直接面談を設けており、毎週どのような変化があるかを第三者の目から確認をしてもらえます。

一人では気づかなかった成長や、ちょっとした学習時の癖などを見抜いてもらえるので、英語の学習という観点のみならず、今後の生活にもいいアドバイスになることもあるでしょう。

また、いつでも専属コンサルタントにLINEなどを通じてコンタクトができるので、不安なことや相談内容があればすぐに対応することができ、学習に集中できるサポート体制は万全です。

今ならこの専属コンサルタントとの面談が無料で行え、しかもあなたの英語の弱点や改善できるポイント、簡単な学習のプランなどを作ってもらえます。

なぜ、これが無料でできるのかというと、2016年に創業したばかりで、現在どんどん伸びているからです。

今後このような面談にも少なからずの金額がかかるようになることもありえますので、ぜひとも今この無料でできるタイミングを逃さずチャレンジしてみてください。

プログリット無料面談申し込みプログリット公式HPはこちら

まとめ

さて、ここまで社会人でも英語の学習ができる方法としてスキマ時間の活用とスキマ時間を効率的に活用できるスマホアプリを紹介しました。

「英語が話せるようになりたい」という思いや「英語ができることで広がるチャンスがある」など、英語の必要性は上がってきているのも事実です。

スキマ時間を効率的に学習に活用できるスタディサプリEnglishでは、無料体験期間が一週間あるので、今から始めて英語を使いこなしているあなたへのファーストステップとしましょう。

もし、英語の勉強を何度も諦めてしまったけど、今度こそ絶対に英語を使いこなせるようになりたいとのことでしたら、英会話コーチングスクールプログリットへ。

まずは無料面談でなぜいままで英語が話せるようにならなかったのかを解明しにいってみてください。

-アプリ, 社会人

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.