スピーキング リスニング 初心者向け 社会人

初心者から上級者まで英語学習のコツとやり方【おすすめ映画10選付】

更新日:

映画を使って楽しく英語を勉強する方法

英語の勉強方法って聞くとどんなものを想像しますか?

「単語帳」「参考書」「英会話教室」

などが思いつくかもしれませんが、映画で楽しみながら勉強できるならそれが一番面白そうですよね?

でも、映画を使った勉強法って実は難しいんです。

ちょっとしたコツが必要ですし、なによりやり方を根本的に間違えると、映画を単純に楽しむ状況になってしまいます。

この記事では、なぜ映画が英語の勉強に使えるのかや、実際におすすめできる映画映画を使った勉強方法を詳しく解説しています。

=目次=

映画を使って英語になれていこう-英語学習でのメリット-

はり君
映画を使って英語の勉強できるなら楽しいけど

映画を英語の勉強に使うことによって、いつも単語帳や参考書から勉強しているのとはまったく違うポイントから勉強を進めていくことができます。

単語帳よりリアル?!実際の使われ方で生きた英語を覚えることができる

単語覚えるときどんなやり方をしています?

単語を何回も聞いたり書いたり、覚えて期間をあけてテストをしてみたり、いろいろな方法があると思います。

映画を使って新しい単語を覚えようって試してみました?映画はおすすめな単語の勉強方法です。

映画を勉強につかっていると、単語の意味+演じてる登場人物・シーン・物語の流れなども一緒に記憶に残るので、単語を覚えるときの情報量が多く忘れにくくなるので定着率がよくなります。

しかも、映画に出てくるような単語は日常生活でも使われているものなので、覚えたものをそのまま日常生活に使えるので、「あ、この瞬間にこの単語使えるんだ」というのが分かって普段の生活に英語がなじんでくるのもいいところです。

はり君
自分の好きな俳優さんが言ってるフレーズとかなら確かに覚えやすいかも!!
覚えた単語を使うタイミングもわかってるから、使うときも自信もって使えるもんね
ふっくん

リスニングを楽しみながら上達させることができる

映画を勉強に取り入れると、どんなメリットがあると思いますか?

1個前の、単語を覚えやすいというのもそうですが、リスニング力が上がるというポイントも映画がいい教材になるポイントです。

「そんなのあたりまえじゃん!」って思うかもしれませんが、映画は勉強用の教材と違って悪く言えば英語学習者には不親切、よく言えばリアルな英語を使っています。

リアルな英語を使って勉強しているだけで、テストや試験、参考書などの英語は簡単に聞き取れるようになるので、リスニング力の強化に映画を活用してみましょう。

英語の勉強に飽きても映画を見ているだけなら楽しみながら英語に触れることができる

はり君
映画は楽しいし何回でも見れるし飽きないからすき!
からこそ、英語の勉強の息抜きに最適なんだよね
ふっくん

映画 楽しいですよね?

勉強がつまらなくなることとかありますよね、「なるべく毎日!」とか自分で決めて取り組んでも続かなかったり。

でも、もし、それが映画をしかも好きな映画を見るだけで勉強になるって言ったら結構ハードル下がりますよね。

英語ってやっぱり継続が一番難しく、且つ重要になってきます。なので、好きなものなら続けられるという観点から、映画は勉強にもってこいの教材なんです。

英語学習におすすめの映画厳選13本【初心者から上級者、子供向けも有】

はり君
勉強に映画がいいことは分かったけど、どんなものを見ればいいの?
それぞれのレベルに分けておすすめを紹介するね!
ふっくん

「英語の勉強に映画を使いたい!けどどんなものを見ればいいかわからない」

そのような疑問にお答えします。

結論から言うと、初心者は好きなものを英語音声日本語字幕で。上級者は英語音声英語字幕にチャレンジ。

もちろん、ビジネス系の映画であれビジネスシーンで使われる単語を覚えることができたり、学生の話し方が良ければ学園ものなどわかりやすく分野が分かれているので、勉強したいものを選ぶことができます。

そしてなにより、英語の勉強として違うなと思ったら、そのまま映画を楽しむことにシフトしましょう。

それでは、レベル別におすすめ映画を紹介していきます。

英語に自信がなくても聞き取りやすく初心者ー中級者向けおすすめ映画

初心者向けおすすめ映画:ホームアローン(原題:Home Alone)

1990年に公開された「ホームアローン」、有名なので見たことある方も多いかもしれません。主人公のケビン(8歳)が自宅に一人残されてしまい、おっちょこちょいな泥棒2人を撃退するお話です。

英語学習という側面から考えると、主人公が子供ということもあり、分かりやすい英語が多く使用されていますし、訛りも強くないので初心者におすすめできる作品になります。

予告編はこちら

初心者向けおすすめ映画:ターミナル(原題:The Terminal)

2004年公開された「ターミナル」。主人公の母国が突如クーデターにより、アメリカに入国できなってしまい、空港での滞在を余儀なくされてしまうところから物語は始まります。

主人公が英語を話せないということもあり、英語のレベルが優しめです。主人公と一緒に勉強している感じやポジティブな性格があなたの気持ちも前向きにしてくれるので、元気をもらいながら楽しめます。

予告編はこちら

中級者向けおすすめ映画:ハリーポッターシリーズ(原題:Harry Potter)

言わずも知れた、ハリーポッターシリーズ、魔法学校に通うこととなったハリーとその友人たちを取り巻く様々な試練を描いた物語です。

ハリーポッターシリーズを中級者向けとしたのは、2つの理由があります。

1つはイギリス英語だからです。通常日本で学習する英語はアメリカ英語になります、なので人によってはイギリス英語が聞きなれていないため苦手と感じてしまうかもしれません。

もう1つは、ファンタジー的な内容が強いためです。魔法というものを扱っているので、会話よりもアクションシーンや魔法の説明のシーンなどが多くなってきてしまいます。

残念ながら、日常生活で魔法を使うことは難しいので、日常会話に使えるものが相対的に減ってしまうのが、難しいポイントです。

予告編はこちら

使われている単語が丁寧&ビジネス寄りな上者向けおすすめ映画

上級者向けおすすめ映画:ソーシャルネットワーク(原題: The Social Network)

2010年に公開された、ソーシャルネットワーク。今では誰もが知っているFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグと最初期のFacebookがどのようにして立ち上がったかを知ることができる物語です。

舞台がマークザッカーバーグの母校、ハーバード大学ということやFacebookの開発背景、訴訟時の法律用語など様々な特殊な単語が出てくるので、初心者にはおすすめできませんが、上級者には知らない単語を聞き取れるようになるいい練習になります。

上級者向けおすすめ映画:英国王のスピーチ(原題:The King's Speech)

2011年に公開された、この英国王のスピーチは現在のエリザベス女王の父であるジョージ6世が吃音症という、会話をするときにどもってしまう病を妻や言語療法士と共に克服していく過程の物語となっています。

タイトルの通り、ジョージ6世が行った実際のスピーチまでの葛藤が描かれているので、スピーチに臨む際の心構えやスピーチの作法など、ビジネスマンが使えるようなプレゼンテーションのヒントがちりばめられています。

英語を勉強しながら、スピーチでのポイントも学習できるという点から上級者向けという形でランクインさせていただきました。

上級者向けおすすめ映画:ウルフオブウォールストリート(原題:The Wolf of Wall Street)

2014年に公開されたこの映画は、アメリカに実在した人物ジョーダン・ベルフォードの回想録に基づいた、彼の波乱万丈なウォールストリートでの人生を描いた物語です。

株などの金融関連の話が多く出てくることもあり、金融分野の単語が多く勉強になりますし、なにより主人公の破天荒ぶりを表すスラングの多さも英語の勉強にもなります。

幼児ー中学生くらいまでにおすすめできるおすすめ映画

最近の英語学習って実はもう大人のものだけではないんです、小学校から英語の授業が始まったりもします。

映画を見るくらいなら、子供も最初は勉強と思わず始めることができるので、最初のとっかかりにはもってこいの教材になり、親子で一緒に勉強を始めることができるので、おすすめです。

子供-幼児~中学生におすすめできる映画:ディズニー作品

誰もが知る、ディズニー映画はやはり子供向けの作品、さらには子供が好きな内容となっているので、子供は楽しみながら、親にとっては簡単な英語から始めれる優秀な教材となります。

ディズニー作品の中で、今回おすすめするのはこの2つです。

ディズニーシリーズ

・ファインディングニモ
・アナと雪の女王

子供におすすめな映画:ファインディングニモ(原題:Finding Nemo)

2003年に公開され、東京ディズニーシーにもアトラクションがあるように様々な年代から人気がある作品です。

小さなカクレクマノミの子供「ニモ」が人間のダイバーにつかまってしまい、連れ去られてしまいます。それを父親の「マーリン」が様々な試練を道中であった仲間たちと乗り越え再会を目指すストーリーです。

聞きやすい発音でキャラクターが喋ってくれているので、勉強を始めたばかりの段階でもおすすめできる作品です。

子供におすすめな映画:アナと雪の女王(原題:Frozen)

2013年に公開され、「Let It Go」(レット・イット・ゴー)でも一躍ブームを巻き起こした作品です。そのほかの曲も、簡単な英語を使っており、歌って踊りながら楽しみながら英語を覚えることができる作品になっています。

また、ディズニープリンセスといわれるように、お姫様という立場もありきれいな発音とわかりやすい話し方をしてくれるので、英語教材にももってこいです。

子供-幼児~中学生におすすめできる映画:ジブリシリーズ

今まで、海外作品を紹介してきましたが、最後に英語翻訳されている映画も紹介したいと思います。

ジブリシリーズは海外でも有名で、英語翻訳されている作品が多くあります。今回は厳選して、子供の英語学習に使える2作品を選びました。

ジブリシリーズ

・魔女の宅急便
・となりのトトロ

子供におすすめな映画:魔女の宅急便(Kiki’s delivery service)

13歳の小さな魔女キキが、一人前の魔女になるために魔女のいない土地に旅立ち魔女としての修行を積んでいく物語となっています。

主人公の年齢が13歳ということもあり、使用されている英語は中学1年生レベルの簡単なものとなっているので、勉強を始めたタイミングにはもってこいの作品です。

子供におすすめな映画:となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

有名なとなりのトトロも「My Neighbour Totoro」として、英語版での販売が行われています、直訳すると私の隣人トトロとなっているので、邦題をそのまま踏襲した感じがしますね。

こちらも、主人公が幼いメイとサツキのお話ということもあり、全体を通してわかりやすい英語で構成されているので、勉強の題材としても楽しめます。

さらに、日本の風景などを英語で表現するときの参考などにもなるので、ちょっと変わった英語の学習としても活用可能です。

映画を使って勉強しようとするなら、何度も見れて巻き戻しも簡単にできるHuluやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスがおすすめ

映画を使って英語の勉強をしようと思うなら、動画配信サービスをつかうのがおすすめ。

動画配信サービスでは、同じ動画が何度も見放題ですしですし、字幕などの表記の仕方もその場ですぐに変更することができます。

なにより、最近は10秒の巻き戻し機能がついていたりするので、「あ、今なんて言ったか聞き取れなかった」という時に活用できる機能が標準化してきています。
この機能があるとないとでは英語学習の効率が段違いです。

ここでは英語学習におすすめな動画配信サービスとして2つピックアップして紹介します。

おすすめ動画配信サービス

・英語字幕までつけることができるHulu
・Amazonプライム会員ならすぐにでも活用できるAmazonプライムビデオ

英語字幕ががついているので上級者も勉強につかえるHulu

Huluは月額1,007円で見放題の定額制動画配信サービスです。

Huluのイメージは、地上波放送されたバラエティやドラマなどを配信しているイメージがあるかもしれませんが、英語学習に役立つ英語字幕を利用できる数少ない動画配信サービスです。

HuluはFOXチャンネルと契約を結んでいることもあり、海外作品をすぐに配信できる体制が整っているので、ほかの動画配信サービスでは、見ることができないものがすぐに配信されたりもされます。

 

Hulu概要
料金(税込) 月額1,007円
配信本数
(洋画)
500種類以上

>>視聴可能動画を確認する

特徴 英語字幕が可能なので上級者も活用できる
すべての動画が見放題
洋画の数が少ないので、お気に入りが見つからない可能性も
限定映画 ハリーポッターシリーズ
無料体験 無料登録で2週間の無料体験

Amazonプライム会員なら無料で使い放題のAmazonプライムビデオ

Amazonが提供しているプライムビデオは、Amazonプライム会員になることによって見ることができるようになる動画配信サービスです。

「プライム会員になっているけどプライムビデオをそこまで使っていない」という方も多いのでぜひ使ってもらいたいなと思いおすすめしています。

プライム会員になるだけでも、プライムビデオ以外にも18個ものサービスを受けることができますし、アマゾンで買い物をする月2回分ぐらい利用する機会があるなら送料無料などもあるので、月額料金はすぐに元が取れます。

残念ながら、プライムビデオでは英語字幕ができないので、上級者がシャドーイングをしようと思ったときには別でスクリプトを探さないといけなくなってしまいますが、有名な映画であればスクリプトはすぐに見つかるので、特に問題もありません。

「映画タイトル」+「script」で検索をすればすぐに見つかるので、ぜひ必要な時に活用してみてください。

Amazonプライムビデオ
料金(税込) 年間会員 4,900円(月額408円)
月間会員 500円 
学生会員 年間2,450円(月額204円)
学生会員 月額250円
配信本数
(洋画)
1,000種類以上

>視聴可能動画を確認する

ポイント 月額500円という圧倒的コスパの良さ
Amazonプライムの特典の1つなので、Amazonで買い物をする人にはなって損はない
英語字幕がないので、上級者には物足りない
限定映画 ミニオンシリーズ
無料体験 Amazonプライム会員を30日無料体験可能

映画を使ったリスニングや単語力があがる勉強方法

はり君
実際に勉強するとしたらどうやってすればいいの?
簡単に勉強方法を紹介するから参考にしてみてね
ふっくん

映画を使って勉強を始めようと思っても、映画を見ているだけになってはもったいないので、どのようにして勉強をすればいいのかを簡単に解説したいと思います。

映画を使った勉強法

step
1
英語音声日本語字幕で内容を理解!


step
2
繰り返して聞いて英語を聞き取る


step
3
英語字幕にしてつづり(スペル)と音をすり合わせる


step
4
字幕を使ってなりきりながら発音


初心者は日本語字幕で映画の内容を楽しむ

step
1
英語音声日本語字幕で内容を理解!

映画を勉強方法まず最初のステップは、映画の内容を楽しむことです。

ただ見て楽しむだけではなく、後々勉強用の教材になるので内容を把握をしておきましょう。

はり君
吹替じゃだめなの?
英語音声だと、これフレーズ知ってる!っていうのも実感できるから吹替じゃないほうがいいかな
ふっくん

内容を理解したら話している英語を聞き取るために繰り返して聞こう

step
2
繰り返して聞いて英語を聞き取る

映画の内容がなんとなく理解できたのであれば、英語音声に集中して繰り返し映画を見ていきましょう。

この段階ではまだ、英語字幕でも日本語字幕でもどちらでも問題はありません。

英語に慣れているのであれば、英語音声英語字幕にして内容を聞き取れるか挑戦してみましょう。
まだ、始めたばかりという場合は、英語音声日本語字幕にして英語音声をしっかりと聞き取れるように頑張ってみましょう。

上級者は英語音声英語字幕に変えてレベルアップ

step
3
英語字幕にしてつづり(スペル)と音をすり合わせる

次のステップでは、字幕を日本語から英語字幕に変えて挑戦していきましょう。
内容はほぼ理解できているはずなので、発音されている音と字幕の単語を確認して単語のスペルがどうなっているのかに注目していきましょう。

また、単語としてわからないものなどを見つけたタイミングで、それらをまとめておくと後々復習するときも使えますよ。

字幕に合わせて発音練習をしてイントネーションも上達

step
4
字幕を使ってなりきりながら発音

最後のステップは、字幕を追いつつ一緒に発音です。

このやり方は、英語の学習時によく言われる、シャドーイングというものです。

シャドーイングをやることによって、イントネーションや日本語にはない英語独自のリズムを身体にしみこませることができるので、どんどん登場人物になってなりきってやりましょう。

英語学習に使う映画の選び方と学習時のコツ・注意点

映画を使った勉強法を紹介しました。この方法を試せば英語のリスニング力、日常的な単語、スピーキング力など英語の基礎部分から応用部分まで一気に勉強できるので、試してみてください。

この項目では、その勉強法を試しているときに気を付けてほしいコツとポイントを解説していきます。

はり君
ちょっと気にして効率が良くなるなら知りたい!

映画のジャンルは特に縛りなし!好きな映画を選んで英語学習

映画で勉強をしたいのであれば、何度も見ることが前提になります。なので、何度も見ることができるくらい好きなものを選びましょう!

ただし、ジャンルによっては勉強に向いていないものもあります。

例えば、法律関係の映画。日本語でも法律用語を含むドラマや映画を見ても単語が分からなかったりしますよね?法廷のシーンが少なかったりするのであれば、問題ないのですがハードルはやはり高くなってしまいます。

ですが、向いていないから英語学習に使ってはダメというわけではなく、楽しめるのであればそれが一番の教材になります。

映画を観終わったら気になる単語をチェックして英語力をアップ!

映画をみて新しい単語にどんどん触れていくと思います、そのタイミングでメモなどを取れていると後で復習するときに楽できます。

見ている時にすべての単語の意味をわからないといけない訳ではなく、復習するタイミングで意味が分かればいいので、どこが分からなかったをメモする癖をつけましょう。

このメモを取るときに、出来るだけどのようなシーンだったかを思い出しながら意味を調べたりするのがおすすめです。

映画を全編通しでやる必要はない!好きなシーンを選ぶのもあり

最近は動画配信サービスとかで映画も見れるから細かく分けて勉強できるから活用してね
ふっくん
はり君
あ、そっか。確かに1回で全部見るってなると時間足りないもんね

映画を見るって考えると、全編見ないといけないと思ってしまいますがそんなことはありません。

シーンごとに区切ったり、今日は30分くらいだけ見てみようなど、時間配分をうまくやって映画を使っていきましょう。

英語学習という観点では、繰り返し見るということが重要になってくるので、短く区切るなら毎回同じシーンを見るように心がけましょう。

映画を使った英語学習法まとめ

さて、ここまで映画を英語の勉強に活用する方法を紹介してきました。

映画を英語学習に活用する際の、メリットや気を付けなければいけないポイントがあります。しっかりとやらないと、映画が楽しいものであるがゆえに楽しむだけで終わってしまいます。

「映画を見るのは楽しい!!」「映画をよく見る!」

それなら、その楽しい時間がそのまま英語の勉強時間にもなるってなるなら一石二鳥ですよね。

まずはお手軽に始めることができる、Huluに登録して、「休みの日に何してるんですか?」っていう質問にこれからは、「英語の勉強始めたんですよ」って答えてみませんか?

Huluへの登録はこちらから
Huluで配信されている映画一覧を確認

英語の勉強を気軽に行いたいのであれば、スマホアプリがおすすめ!
スタディサプリEnglishを活用すれば、毎日のスキマ時間が英語の学習時間に変えることが可能。

アプリを使って基礎英語を整えて、映画を活用してあなたがどれくらいレベルアップしたかを確認しましょう。

↓↓スタディサプリEnglishの詳細についてはこちらの記事を確認↓↓

関連記事毎日3分のスキマ時間を使って英語学習できちゃうスマホアプリ!スタディサプリEnglishの紹介

-スピーキング, リスニング, 初心者向け, 社会人

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.